Libertin DUNE Issue 9

今回のLibertin DUNEは“ITINERANT HEART”“LOVE ME TENDER”をテーマに、世界の様々なアーティストや作品、ファッションを紹介します。

■BAE DOONA×CHIKASHI SUZUKI FASHION SHOOTING "Beginning to see the light"
最新主演作『私の少女』が日本でも公開され、その世界的な活躍に注目が集まる韓国映画界の至宝、ペ・ドゥナ。今回の巻頭企画となる本シューティングは彼女をモデルに起用し、日本随一のファッションカメラマンである鈴木親が撮り下ろした、美しく魅惑的なストーリーです。

■bjork
たとえファンでなくともその名を知らない者はいないであろう、現代を代表する歌姫ビョーク。今回は6月7日までニューヨーク現代美術館(MoMA)にて開催されている彼女の回顧展を、会場のビジュアルと描き下ろしのテキストによって紹介します。

■SANDY KIM FASHION SHOOTING "YOUTH OF ANGELS" 弊誌のコントリビューティングフォトグラファーとして、毎号素敵なページを展開してくれるサンディー・キム。今回は現在の自身の拠点であるLAを舞台に、現在最も注目を集める期待のスケーターSean Pabloとそのガールフレンドを、ポップかつキュートに撮り下ろします。

■NOBUYOSHI ARAKI
世界的巨匠・荒木経惟の名を不動のものとした写真集『センチメンタルな旅』『センチメンタルな旅・冬の旅』。今回はその中から厳選した12点を紙面にて紹介します。撮り手の想いが見るものを圧倒する日本写真史の金字塔を、この機会に堪能してください。

■HEDI SLIMANE
Hedi Slimaneという稀代のカリスマのファッションシーンへの帰還は、ファッションに限らず多くのものを与えてくれます。その彼が中心となり開催された“PARIS SESSIONS”。そこに出演した新進気鋭のミュージシャンたちを自ら撮り下ろした、洗練されたページが展開されています。

■CHANCE LORD
NYのダウンタウンは、アートやファッションにおいて常に世界の注目を集めています。そのNYのエッジたちが、常に彼が表舞台に出てくることを期待していました。CHANCEはNYが送り込む最後の大物かもしれません。ツーリストじゃ決して出会えないエッジのその先を堪能してください。 ■MICHIKO KITAMURA
数々の映画や舞台の衣装を手掛け、第一人者として常に新たな道を切り拓いてきたスタイリスト・北村道子。今回取り扱うのは、新橋演舞場7月歌舞伎公演『阿弖流為』に衣装として参加した氏のデザイン画。それは普段決して触れることの出来ない、極めて貴重な創作の源です。

■KORAKRIT ARUNANONDCHAI
NYのダウンタウンは、アートやファッションにおいて常に世界の注目を集めています。そのNYのエッジたちが、常に彼が表舞台に出てくることを期待していました。CHANCEはNYが送り込む最後の大物かもしれません。ツーリストじゃ決して出会えないエッジのその先を堪能してください。 数々の映画や舞台の衣装を手掛け、第一人者として常に新たな道を切り拓いてきたスタイリスト・北村道子。今回取り扱うのは、新橋演舞場7月歌舞伎公演『阿弖流為』に衣装として参加した氏のデザイン画。それは普段決して触れることの出来ない、極めて貴重な創作の源です。 バンコク生まれ、NYを拠点に活動するアーティスト。若干28歳ながらアートシーンにおいて突如として頭角を表し、昨年はNY現代美術館にて個展を開催するなど、誰もが羨む地位に登りつめました。彼の奇抜のアイデアや作品に込められた思いと、彼の目指す成功とは?
  • 2,000円(税込)