BOOK OF DAYS ONLINE SHOP


End Time City
Michael Ackerman


この商品のキーワード

Editions Xavier Barral

1999年に刊行された『End Time City』の初版で、マイケル・アッカーマンは写真界の主要人物としてリストアップされました。20年後のこの新版では、アッカーマンの象徴的な写真のセレクションに、2018年と2020年にベナレスを訪れた際に撮影された全く新しいイメージが加えられ再構築されています。これらの新しい写真は動物を被写体としたものが多く、本書をより神秘的で魅力的なものにしています。

ベナレスは、ヒンドゥー教の最も神聖な都市です。罪を消して生まれ変わりのサイクルに終止符を打つために、ここで死ぬためにやってきた巡礼者たちを迎え入れます。アッカーマンの写真は、埃にまみれ、強烈なまなざしをした幽霊のような存在に囲まれ、白昼夢のような世界を表現しています。

この新たな作品は、コンタクトシート、ポラロイド、パノラマ、リーフレットなどで挟まれた、改訂されたフォーマットと視覚的なシークエンスで展開され、アッカーマンの写真作品の力強さと特異性をすべて取り戻しています。
Editions Xavier Barral 2021年刊行 テキスト: 英語
サイズ: 縦230mm×横275mm ハードカバー 128ページ
  • 6,600円(税込)