常世の虫 | Tokoyo no Mushi
原芳市 | Yoshiichi Hara

『現の闇』『光あるうちに』に続く、原芳市が紡ぐもうひとつの闇と光の世界。 「人は、死んで虫に化身するという伝説を聞きます。本当なのかもしれません。『常世の虫』を得たことで、ぼくは、とても、自由な気分を味わっているのです」(あとがきより)

サイン入り
>原芳市
>蒼穹舎
蒼穹舎 2013年刊行 テキスト日本語/英語
サイズ 縦217×横265mm ハードカバー 84ページ
※この商品は、メール便での配送が可能です。
<再入荷待ち>
  • 3,888円(税込)


在庫状況 0・