Larry Clark | Wacko Maria - Guilty Parties

“THIS IS A LOVE LETTER TO TOKYO AND WACKOMARIA”
この本は、俺から東京、そしてワコマリアへのラブレターだ

2011年にスタートしたファッションブランド「WACKOMARIA(ワコマリア)」によるヴィジュアルブックは、アーティスティックなアプローチで最新コレクションを発表するプロジェクト。2011年の水谷太郎に続き、2013年にはNYを拠点とする写真家Tim Barber(ティム・バーバー)とコラボレーションした写真集『OVER, UNDER, AROUND&THROUGH』を刊行。それに続き、第3弾目となる本作は、世界的に活躍するLarry Clark(ラリー・クラーク)が撮影しました。ユースカルチャーの深層に立脚し続ける伝説の写真家であり、映画監督でもあるラリー氏。今回の撮影にキャスティングされたモデルの多くは、2006年に発表された映画『Wassup Rockers(ワサップ・ロッカーズ)』に出演したキッズたち。彼らの地元であり、映画の舞台にもなったロサンゼルス・サウスセントラルにある “ゲトー” と呼ばれる場所で5日間かけて撮影されました。

本作には撮り下ろしの作品に加え、コラージュやペインティング、『キッズ』や『ケンパーク』のオフショットなどのアーカイブ、さらに2014年リリース予定の最新作『The Smell of Us(ザ・スメル・オブ・アス)』のスチールを収録。今年70歳を迎えながらも、意欲的に現在のティーンネイジャーのリアルな姿を描き出すラリー・クラークの集大成とも言える一冊。

収録内容:カラー写真 164点 / モノクロ写真 67点 / コラージュ6点 / ペイント 3点
>Larry Clark
WACKO MARIA 2014年刊行 テキスト英語
サイズ 縦304×横229mm ソフトカバー 184ページ
※このアイテムは、メール便での配送が可能です。
  • 5,400円(税込)