BOOK OF DAYS ONLINE SHOP


Segregation Story. Expanded Edition
Gordon Parks


この商品のキーワード

Gordon Parks Steidl

ゴードン・パークスの『Segregation Story』の新版には、未発表の写真数点と、パークスのオリジナルフィルムから作成された複製が含まれています。この26枚の写真は、1956年9月24日号のライフ誌に掲載されたフォト・エッセイ“The Restraints: Open and Hidden.” からのもの。 これらの一部は生前に展示されたことがありますが、その大部分は消失したと考えられていました。しかし、パークス没後5年目の2011年、ゴードン・パークス財団はこのシリーズから70枚以上のカラー透過フィルムを発見しました。2014年にSteidlから出版された原著を改訂したこの増補版は、この極めて重要な作品群をこれまでで最も包括的に出版したものとなっています。

1955年のモンゴメリーでのバスボイコットの翌夏、ライフ誌はゴードン・パークスをアラバマに派遣し、人種隔離を強制するジム・クロウ法の下で暮らすアフリカ系アメリカ人の日々の現実を記録させました。1956年夏の数週間、彼は南部の田舎町でアフリカ系アメリカ人の大家族、コーシー一家の家庭や仕事場を撮影します。このカラー写真は、パークスにとって最もパワフルで画期的な写真であり、以来、公民権運動の状況を象徴するものとなっています。この写真は、パークスの言葉を借りれば、人種差別と人種隔離に対する闘いにおける強力な「武器」となったのです。このシリーズの未公開画像に加え、アーティストDawoud Beyによる新しいエッセイと、美術史家の故Maurice Bergerとジャーナリストで公民権運動家のCharlayne Hunter-Gaultによる初版のテキストが収録されています。
Steidl 2022年刊行 テキスト: 英語
サイズ: 290×250mm ハードカバー 208ページ
ISBN: 9783969990261
  • 11,000円(税込)