Mariken Wessels: I Want to Eat

オランダのアーティストマリケン・ウェッセルズの作品集。作者がたまたま古物店で入手した、エリザベスという女性に関する写真や手紙、ポストカードを編集し本書の元となる"Elisabeth I want to eat"2008年に自費出版。それが好評を得て2009年 FOTOGRAFIA FESTIVAL INTERNAZIONALE DI ROMA (ローマ国際写真フェスティバル)の銀賞を受賞し、後にアメリカ・ニューヨーク近代美術館(MOMA)のコレクションに加えられた。本書は2010年に出版された再版。現実をフィクショナルに加工し幻想的な物語を作り出した面白い写真集となっています。
>Mariken Wessels
>Roma Publications
Alauda Publications 2011年刊行 テキスト 英語
サイズ縦330×横240 厚さ7mm  ソフトカバー 80ページ
  • 4,320円(税込)