Francesca Woodman

自身の肉体を素材とし実験的なセルフポートレートを撮り続け、22歳で自ら命を絶った伝説的な写真家フランチェスカ・ウッドマンの作品集。自らの存在を問いかけるような儚く美しい一冊となっています。イタリアでの展覧会に際して刊行。
Silvana 2010年刊行 テキスト イタリア語
サイズ縦295×横255 厚さ15mm ソフトカバー 193ページ
[SOLD OUT]
  • 7,560円(税込)


在庫状況 0・