David Maisel: History's Shadow

ニューヨーク生まれ、現在はサンフランシスコをベースに活動する写真家、デヴィッド・マイゼルの写真集。これまでに遙か上空から撮影した為、逆に顕微鏡でみた細胞のよう見えるランドスケープをはじめ視覚的なインパクトの強い作品を多く発表してきた。本書では、レントゲンで美術品を撮影し、その内部の工法や修復の歴史などを浮かび上がらせている。外側は人間や動物のようでも中身はまったく違う、まるで幽霊をみるような不穏な時間感覚が印象的な一冊となっています。
>David Maisel
>Nazraeli Press
Nazraeli Press 2011年刊行 テキスト英語
サイズ縦415×横315 厚さ12mm ハードカバー 72ページ
  • 8,177円(税込)