BOOK OF DAYS ONLINE SHOP


2G 83: Smiljan Radic


この商品のキーワード

Smiljan Radic 2G

チリ人建築家スミルハン・ラディック(1965-)の作品は、2014年ロンドンのサーペンタイン・ギャラリーの見事なパビリオンをきっかけに、世界的に高い評価を得るようになりました。今回の2G号では、「炭焼きの家」(クプリプラン、1997-98)の増築、「小さな家」(ヴィルチェス、1995-96)から、最後の「木の家」(コリコ湖、2014-15)、「プリズムの家」(コインギリオ、2017-18)まで、約30年のキャリアを通じてラディックが建てた家の一部を紹介します。 また、モイセス・プエンテによるテキストでは、ラディックがプエンテとその家族のためにヴィルヘスの邸宅で行った介入について解説しています。ラディック自身による2つのテキストは、チリの家庭建築と、建築一般における「修理」(単なる修復や保存ではない)の役割について論じています。
Walther Konig 2022年刊行 テキスト: 英語
サイズ縦300mm×横230mm 54ページ
ISBN: 9783960989639
  • 5,830円(税込)