Lust For Life
Ed Van Der Elsken

エド・ファン・デル・エルスケンのカラー作品をまとめた写真集。 白黒写真で世界的に有名になったエルスケンだが、彼の作品の多くは実際にはカラー撮影されていた。 彼は1950年代初頭にパリでカラー写真を始め、60年代後半までにの旅行記などをほぼカラーで撮影していました。 本書は、エルスケンの「カラーカメラマン」としての進化をたどり、これらの作品を美術史の文脈の中に配置しています。 比較的知られていない未公開の画像に加えて、”Nederlands Fotomuseum”によるエルスケンのスライドを復元する大規模なプロジェクトについても詳しく説明しています。
>Ed Van Der Elsken
Lecturis 2019年刊行 テキスト: 英語
サイズ縦290×横240mm ハードカバー 256ページ
  • 5,500円(税込)


在庫状況 0・