臨時休業のお知らせ
9月2日(月)は臨時休業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

Dirty Scenes (signed)
Katrien De Blauwer

ベルギー人コラージュアーティスト、カトリアン・デ・ブラウワー(Katrien De Blauwer)の作品集。前作『When I Was a Boy』に引き続き本書でも 「カメラを用いない写真」を追求している。絵画とファッションを学んだのち、作者は古い雑誌や新聞から集めたイメージを用い、何にも縛られることなく制作に没頭した。この癒しを伴う自己探求は、その後の制作の原点となっている。独自のコラージュを通じ、誰のものか分からない映画的な物語を紡ぎ、自分の内面をさらけ出す。本作では絵の具やクレヨンを取り入れることを試み、物語に色のレイヤーを付け加えた。作者のノートの手記も抜粋して収録。本書は、2019年5月18日から2019年6月15日にフランス・パリのギャラリー「Galerie Les Filles du Calvaire」で開催される展覧会に伴い刊行された。 ベルギー人コラージュアーティスト、カトリアン・デ・ブラウワー(Katrien De Blauwer)の作品集。何も纏わない人物がページをめくると現れる。その足は優雅にベッドの上で横たわり、いつまでもそこにい続ける―そんな風にも見える。立った状態で写されている人物、その肌が持つ温かさを感じることはできるだろうか。まるで、場面と場面が繋がり一緒に踊っているようにも感じさせ、そこに一緒に加わっている気さえするかもしれない。ここに写された裸体は、絵筆のストロークの間、素材の厚紙の横、鉛筆のマークの下に隠れ家のような隙間を見つけて入り込む。しかし、我々と目を合わせない。身体しか見ることができず、どんな顔なのか分からずじまいである。それでも、見るものをまっすぐ見ているように感じさせるのである。
>Katrien De Blauwer
>Libraryman
Libraryman 2019年刊行 テキスト: 英語
サイズ 縦200×横2160mm ソフトカバー 40ページ
  • 6,480円(税込)


あなたにおすすめの商品