Fukase Masahisa : KARASU THE SOLITUDE OF RAVENS (深瀬昌久: 鴉 ザ・ソリチュード・オブ・レイベンズ)

1986年に蒼穹舍より出版され、ながらく再版が待たれていた深瀬昌久の代表作「鴉」がヒステリックグラマーより復刊。1975−76年、当時の妻洋子との離別を迎える頃やりどころのない寂しさと写真を撮り続けることで相手を傷つける自身の業を、自問しながら夜汽車で故郷・北海道へ逃げるように向かった深瀬は道すがら撮った写真の多くに鴉の姿を見出し一冊の写真集にまとめました。印刷はオリジナル版に非常に近く、元版を継承しつつ一新されたカバーデザイン、上質なスリップケースなど、とてもクオリティの高い復刻新版となっています。
>深瀬昌久
Hysteric Glamour 2008年刊行 テキスト日本語/英語
サイズ縦263×横263 厚さ17mm ハードカバー136ページ
  • 10,800円(税込)


在庫状況 0・