臨時休業のお知らせ
9月2日(月)は臨時休業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

小さい部屋から | From a Small Room
リーバイ・パタ | Levi Pata

は日本で住んでいた頃に自分の故郷への知識のなさを感じ始めていた。(略) 「カリフォルニア」という現在の呼称がつくずいぶん前から、僕たちの種族はこの場所を「ふるさと」と呼んでいた。そしてその土地の心を表す生き生きとした言語が与えられた。 古来の言葉を学ぶことで、僕たちはもう一度この場所との本来の関係を築くことができて、そこにあるものを本当の名前で呼ぶことができるのだ。—リーバイ・パタ(本書あとがきより) ネイティブ・アメリカンを祖先に持つ、サンフランシスコ在住のアーティスト、リーバイ・パタ初めての作品集です。

2009年に来日し、2011年の夏まで東京で過ごした彼は、2011年3月に東日本大震災を東京で経験し、サンフランシスコへ戻ります。 帰国後は以前にも増して自身のルーツであるノムラキ族の文化や言語に興味を持ち、同時に自然を軸にした物の見方をする日本の文化との共通点を再確認します。そうして、日本への思いを改めて強くします。 本書は2006年から2014年に描かれたペインティングやドローイング、写真にくわえ、「言葉」に深い興味を持つリーバイならではの詩を収録。 「月 昇る」「太陽 昇る」と章立て、昼と夜、あるいは日本とノムラキ族など、ふたつの世界で成り立つ世の構造を、本という形で構成しました。カバーも表裏2面で展開されます。

リーバイ・パタ
1985年、ホリスター(カリフォルニア、アメリカ)生まれ。2004年、カリフォルニア・パラダイスからサンフランシスコへ移住。2008年、City College of San Francisco卒業。2009年春から2011年夏まで、東京を拠点に活動。現在、サンフランシスコに戻り、制作活動をおこなっている。個展に、2011年「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」(FOIL GALLERY、東京)、2012年「IT HURTS TO LET YOU GO」(Kokoro Studio、サンフランシスコ)、2014年「MOON SON」(AL、東京)。
>Levi Pata
>HeHe
HeHe 2015年刊行
サイズ 縦200×横150mm ソフトカバー 80ページ
※この商品は、メール便での配送が可能です。
  • 2,700円(税込)


在庫状況 0・