conchill: STANDARD

飽和するインディーシーンにおいて、2005年の結成以来、独特な存在感を放ち続けてきた「conchill(コンチル)」。彼らの待望のデビューアルバムが遂にリリースされる。フォーク、エレクトロニカ等の要素を踏まえながらも、男女混声、アコースティックギター、エレキギター、ドラムというベースレス編成により、唯一無二の唄世界を確立。なかでも、独特な歌詞表現は、叙情的かつ物静かな「トリップフォーク」と呼ばれ、邦楽洋楽の枠を超えた日本語音楽として高い評価を受けている。また、主催イベント「アトリエ」では、conchillの世界観溢れるライブパフォーマンスとともに、トクマルシューゴ、Piana、the guitar plus me、4 bonjour's parties、cokiyu、miyauchi yuriら、良質なアーティストを招き、人気を博している。 本作は、録音・ミックスの全てをメンバーの一人である柴田裕介が行い、ジャケットアートはグラフィックデザイナーの関田浩平が担当。デビューアルバムにして時代を色鮮やかに映し出した名盤。全世代に向けられた最高峰の日本語音楽がここに完成した。
[SOLD OUT]
  • 2,376円(税込)


在庫状況 0・