shibata & asuna: Empty Park

<注意!こちらの商品は8cmのミニCDになります。機種(主にCDを吸い込むタイプのもの)によっては再生出来ない場合がございますのでご注意ください。>
電子音楽デュオ、Shibata & Asunaによるセカンド・アルバム'Empty Park'がついに完成!前作のデュオによるファースト・アルバム’Pocket Park’から早4年半。今回は多彩なゲスト・プレイヤーを交えながら、さらにシュールでへんてこりんな楽しさがパワーアップした全20曲21分の2nd.フルアルバムがaotoaoレーベルよりリリース!

鳥取を代表するポップソング・レーベルtori labelの看板ユニットであるボルゾイのサウンドメーカーであり、同レーベルよりソロ名義でヴィンテージのカシオトーンや各種エフェクターを駆使して完成させた、ドリーミーでキュートなエレクトロアルバム’20 tracks’を発表しているSHIBATAと、Lucky KitchenやAutumn Records、HEADZなど国内外問わず多数のCDをリリースし、元来のリードオルガンによるドローンだけでなく様々な生楽器や玩具楽器とエレクトロニクスによって牧歌的かつ異形な作品を発表しているASUNAのデュオ。

アルバム'Empty Park'ではゲスト・プレイヤーにマコメロジーやマヘル・シャラル・ハシュ・バズなどで活躍する長谷川真子がパーカッションやバスーンで参加。加えて、鳥取のtori labelやminoon softの生みの親であり最近はタナカ・ムービー・サウンド・アソシエーションとして映像作品でも話題のタナカと、岡山のrev-node records主催で日本のポスト・ロック・バンドのパイオニア、テスト・パターンを率いるギタリストの村岡充が参加。さらに、シバタとガレージ・パンク・バンドのフムフムで活動をともにするジェニー・オン・ザ・プラネットのドラマーの松尾さちこ、マイ・パル・フット・フットで現在はムーン・フェイス・ボーイズの竹下慶が参加。ジャケット絵は謎音楽集団tori-kouで画家の天本健一が担当。
>ao to ao
  • 1,080円(税込)