臨時休業のお知らせ
11月16日(金)は臨時休業とさせていただきます。

echo
菊地和歌子

私が育った場所は東北の田舎町。
町を照らす灯りは少なく、
月や星が出ない日は闇が深くなり、
夜がやって来るのがこわかった。

冬になると雪が大地を覆い、
辺り一面白い世界へと変えて行く。

夜でも空が明るい。
まるで別世界に来てしまったかのようで
不思議でずっと眺めていた。

その頃の自分に導かれるように、2008年から8年間に及ぶ
「echo」シリーズの撮影が始まった

白いベールに包まれ、自分以外何も見えなくなるほど視界が奪われる時がある。
ここは現実なのか、心の中の世界を見ているのか、その狭間をさまよいながら歩く。

意識を集中させると色んな息吹の音が聞こえてきて
それに呼応しながら写真を撮っていると
心の余計なものが削ぎ落とされていく。

まるで子供の時に、 見えていた世界に触れているような 昔を懐かしむ、やさしい時間がそこにあった。
>菊地和歌子
>リブロアルテ
リブロアルテ 2017年刊行
サイズ縦210×横297mm ハードカバー 64ページ
※この商品は、メール便での配送が可能です。
  • 3,240円(税込)