The Moon Has Lost Her Memory
Deanna Templeton

「 『The Moon Has Lost Her Memory』においてディアナ・テンプルトンは、これまで彼女が撮りためてきたものから選び出した写真を繋ぎ合わせていく。その中には16年前にまで遡る写真もある。それらの写真は、T・S・エリオットの詩「風の夜の狂想曲」からとられた断章とともに編み上げられ、人間とその営みに眼差しを向ける夜更けの物思いとでもいうべきものとなる。

街灯とその周囲の影の心地よいざわめきの中で、詩と写真が響き合う。カフェの薄暗い片隅では、退屈そうなカップルが勘定書が来るのを待ちながら外をぼんやりと眺めている。道行く女たちは、きらびやかなドレスの揺らめきのなかに溶け込んでいく。アスファルトの上をぐらつきながら進むハイヒールの細い足の隙間から、車のヘッドランプの光が漏れる。彼女のカメラは、バーの開いた扉の向こうでひとり寂しげに酒を飲む男たちをじっと見つめる——彼ら以外はみな暗闇で踊り狂っているというのに。彼女のフレームの中で光が歌う。長時間露光によって月の光もけばけばしいネオンサインもフィルムに焼き付けられる。それらの光が、夜の世界にうごめく彼女の被写体の顔を照らし出す。 ディアナ・テンプルトンは、ロンドン、バルセロナ、ロサンゼルス、ローマの住人たちが1日の仕事の後に執り行う夜の儀式、酔っぱらいのお祭り騒ぎとぽつんと周囲から隔絶した孤独の両方に目を凝らし、その姿を繊細に捉えている。」
>Deanna Templeton
>SUPER LABO
SUPER LABO 2017年刊行 テキスト英語
サイズ 縦220×横184mm ハードカバー 96ページ
  • 6,804円(税込)


在庫状況 0・