Union Issue #7

スタイリストの百々千晴とHIROYUKI KUBOの2人による新感覚のファッション誌「Union」の第7号。

About Lina Scheynius
スウェーデン出身の写真家リナ・シェイニウスのインタビュー。昨年よりエディトリアルワークからは距離を置き、自身の作品に注力してきた。新しい方向を見出した彼女のその動向は常に世界が注目する。今彼女は何を考え、どこに向かうのか? じっくりと私たちに話してくれた。

Seen & Unseen
2014年の春夏に撮り下ろされたLina Scheyniusの作品の中から、貴重な未発表のものを混じえUnionのだけにエディットした貴重な全 28ページ。

Modernity
Bibi Cornejo Borthwickが撮り下す新生LOEWEのファッションストーリー。

Kel Markey
レジェンドフォトグラファー、Mark Borthwickが捉えた非常にモダンでシンプル、そして究極に美しいファッションストーリー。もしかしたらこれを最後にもう当分、彼のファッション写真は見れなくなるかもしれない。

Summer Time
Photography by Terri Weifenbach。14年の夏に新しいテーマのもとに切り取られた美しい自然と気候。未発表の新作です。

New Classic
マルジェラのルック写真などでも有名なパリの写真家、Julien Oppenheim。今回は私たちが大好きなCelineを美しく、そしてタイムレスに表現し新しいファッションストーリーが完成した。

In the Dark
もう一人スウェーデンの素晴らしい作家、Jenny Källman。彼女の美しくも儚い追憶のモノクロームが私たちの心に突き刺さる。

That Girl
フェミニンでクラシックなUnionのスタイルを写真家Ola Rindalが魅せてくれる。少女が持つ本来の女性らしさや内に秘めた危うさ、シックで可憐なスタイルは時代を越えて人々を魅了し続ける。パリの美しくどこまでも続くグレースカイと共にお贈りする珠玉の ファッションストーリー。

Paris Journal
大好きなマーガレットハウエルを敬愛するMark Steinmetzが撮り下す。ここにはモダンのすべてが詰まっている。自信をもってお届けする美しいパリとファッションの全16ページ。

Sky
パリの空。紫色とオレンジのグラデーションがこんなにも美しいなんて知らなかった。写真家Ola Rindalが魅せてくれるまでは。

Underwater
Margaret Durowの新作とともに、彼女のインタビューも初掲載。永遠に鳴り響くモノクロームの残響はきっと、ずっと美しくて消えい らない。
Union Publishing
  • 1,598円(税込)