Paul Graham: Does Yellow Run Forever?

イギリス人フォトグラファー Paul Graham(ポール・グラハム)の作品集。アイルランド西部で撮影された虹と、全く別の場所で眠る女性、ニューヨークのみすぼらしい店構えをした地金店の写真で構成された本書は、生きることへの不可解さをあえて受容した作者が、結論のない日々の中に存在する美しさや醜さに思わずはっとする瞬間や魔法のような出来事を夢見ることに、それだけで生きる意味があると肯定する。印刷面のPP加工や金色に塗装された小口、ベロア地での装幀など、ブックデザインとしても非常に凝った造りとなっている。
>Paul Graham
>Mack Books
Mack 2014年刊行 テキスト英語
サイズ 縦190×横135mm ハードカバー 96ページ
  • 7,020円(税込)