Julia Borissova: Running to the Edge (SIGNED)

エストニア生まれの写真家 Julia Borissova(ユリヤ・ボリソヴァ)によるハンドメイドの写真集。 本書は1917年のロシア革命によりおきた移住ブームにより他国へ移住した人々の写真の上に花びらや花弁を置いたシリーズを収録したもの。歴史に自然を組み合わせることでオリジナルのイメージを破壊。それらを匿名することで現れる消失感は写真という手段が持つ脆弱性を示している。
サイン、ナンバー入り。
>Julia Borissova
Julia Borissova 2014年刊行 テキスト英語
サイズ縦210×横160mm ハードカバー 82ページ
  • 17,000円(税込)
予約


在庫状況 0・