池谷友秀: BREATH | Tomohide Ikeya

リブロアルテより池谷友秀の写真集。 「コントロール」を主要なテーマとし作品を制作する作者は「人間が決してコントロールできない」ものの象徴の一つとして水を捉え、水中から見る太陽の光の美しさ、水中で生きる生物の日常、その世界をひとときだけ見せてもらう人間としての自分を思い描きながら本書の写真を撮影した。 水が生き物を育み、なおかつ生き物の命を奪う。しかし水は”創造”でも”破壊”でもなく、あくまでただの水として存在している。ただの”水”として存在しながらも、非常に哲学的であるその存在に、池谷は魅了されたと言う。 『BREATH』は人間が自らを制御するための生命活動である、〈呼吸〉にフォーカスした作品であり、普段は肉眼で捉えることのできない〈呼吸〉の量、強弱さえも、水中に現れる無数の気泡で、リアルかつ鮮烈に表現されている。
>池谷友秀
>リブロアルテ
リブロアルテ 2013年刊行 テキスト英語
サイズ縦320×横250mm ハードカバー 112ページ
  • 12,960円(税込)