長野重一: 香港追憶 | NAGANO Shigeichi: HONGKONG REMINISCENCE 1958

けたたましい破裂音で眼が醒めた。そこが香港島の下町にある銅鑼湾の、安ホテルのうす暗い一室であることに気がつくまで、しばらく時間がかかった。 1958年10月のはじめ、私の外国体験はこうしてはじまった。(本文より)
>長野重一
>蒼穹舎
蒼穹舎 2009年刊行 テキスト日本語/英語
サイズ 縦281×横220mm ハードカバー 124ページ
※この商品は、メール便での配送が可能です。
  • 4,104円(税込)


在庫状況 0・