SEDE N°2

2006年にスタートした、アルゼンチン、ブエノスアイレス発のインディペンデントマガジン「SEDE」。Juan Ignacio Moralejo を編集長に、アーティストであるジュリアン・ゲットー、写真家アナ・アルメンダリスらアルゼンチンを拠点に活動するアーティストが編集に関わる。テーマは号によって異なるが、彼らの個人的な関心に基づいた、5つの記事で構成されている。文庫本より一回り小さいサイズ、写真ページとアルゼンチン語のテキストページが半々。 本号は、ストックホルムの雑誌「SAKEN」を作るエマニュエル・ アルムバーグのインタビュー、彼の日常に迫るドキュメンタリーのような写真、ローラ・パラシオスのセンシティヴなドローイング、「ケーブルテレビ」についてのコラム、ジュリアン・ゲットーの編集後記などで構成される。英語対訳ミニブックレット付。
[SOLD OUT]
サイズ縦178×横124mm 厚さ5mm ソフトカバー64ページ
※このアイテムは、4冊までメール便での配送が可能です。
  • 1,080円(税込)


在庫状況 0・