WILDER QUARTERLY ISSUE (07)

ブルックリン発のWILDER QUARTERLYは、生活によりそう小さな自然についての雑誌。ガーデニング、料理、家庭菜園など都市・地方問わず、与えられた環境のもと、自然と関わり暮らす人々とそのオーガニックな生き方をインタビューやレシピなどを通して紹介。

カリフォルニアの砂漠でコミューンを形成し、生活する人々による、初心者向けコミューンづくりガイド。

大学を中退したアメリカ人青年三人が、オーストラリアの熱帯雨林を買い上げ、農園として成功させたローズバッド・ファームの歴史。

「地球の上に生きる」や「太陽とともに生きる」で知られるアリシア・ベイ=ローレルのインタビュー。

レシピ特集は唐辛子。ココナッツと唐辛子のセビチェ、ハラペーニョのコーンブレッドなど。辛そうだけど食欲をそそるレシピ。

その他、家族五人でアメリカ中の国立公園を一年かけて廻った家族の記録や、アメリカのヌーディスト農園の日々(裸であることで四季のリズムを感じることが出来るそう)、ガーデンツールガイドなど、コミューン的な価値観を持ち、自然と共存する人々を特集します。
季刊(年四回発行)、ソフトカバー、16.5 x 24.1 cm、152ページ、テキスト: 英語
  • 2,052円(税込)


在庫状況 0・