スタイル・ウォーズ

「Style Wars」は、1970〜80年初頭のニューヨークで社会現象、問題になっていたスプレー・アート”グラフィティ”をテーマに取り上げたドキュメンタリーである。自己表現のためのアートとして、地下鉄にペイントするライター(グラフィティ・アーティスト)達と、それを落書きとみなし、破壊活動であるとするニューヨーク市。「Style Wars」は、そのライター達とコッチNY市長を含む市当局の生の声を取り上げ、まさに「戦争」とも言うべきこの社会現象を様々な角度から描き、「ワイルド・スタイル」と並ぶヒップホップ映画の古典とも言われている。
DVDには、特典映像として30人を超えるアーティストインタビューと作品集などを加え、さらに日本版には再編集短編バージョン"Style Wars: Re-Visited"を特別収録。全編日本語字幕入り、豪華3枚組コレクターズアイテム。
本編:約70分 特典映像:約245分
カラー 日本語字幕/英語字幕
[SOLD OUT]
  • 4,968円(税込)


在庫状況 0・