Risaku Suzuki Atelier of Cézanne | 鈴木理策: アトリエのセザンヌ

鈴木理策が、エクス・アン・プロヴァンスにあるポール・セザンヌのアトリエを撮影したシリーズ。それまでの宗教画や歴史画と異なり、目に見えるものだけを描いたというセザンヌ。鈴木はそれをとても写真的な行為だと感じたと言う。そして写真には実際には写りにくいもの、吹いている風や光の温度、匂い、その乾いた空気を捉えて表現しようと試みる。本書は画家が「見る」経験を、写真のよって私たちに追体験されてくれる、画家ポール・セザンヌ、そして空間と時間を超越する記憶の両方への強力なオマージュとも言える一冊となっている。初版500部限定。
>鈴木理策
>Nazraeli Press
Nazraeli Press 2013年刊行 テキスト英語
サイズ縦356×横279mm ハードカバー 56ページ
<再入荷しました>
  • 8,640円(税込)