Nigel Scott: Conversations with Blue

現在はニューヨークを拠点に活動する、ジャマイカ、キングストン生まれのフォトグラファー、ナイジェル・スコットの作品集。ルーツがジャマイカだということもあり、同郷の若かりしボブ・マ ーリーとウェイラーズの北アメリカのツアーに帯同し、記録していたという経歴も持つ。サーフィンを体験して以来、スコットは海洋環境にその関心を移し、彼が描写するイメージは太陽と水などの自然界の要素を写し出し、自然との繋がりを想起させるものとなっていく。

本書はナイジェル・スコットが20年以上にわたり描いてきた「水と花」のフォトジェニック・ドローイング。サイアノタイプ(青写真:カメラを使わない19世紀前半に考案のプリント技法)により生み出される作品の多くは花、落ち葉、枝、海を描き出し、海を愛する一人のアーティストとしての心からのメッセージとして見るものに自然との対話を促す。一点一点の作品には制作された場所と感光時間が記録されており、四半世紀におよぶナイジェルの軌跡と情熱の記録に満ち溢れた作品集となっている。
CLEAR EDITION 2012年刊行 テキスト英語/日本語
サイズ縦300×横240 厚さ17mm ハードカバー110ページ
<再入荷待ち>
  • 4,628円(税込)


在庫状況 0・