渓 (Kei): Lost People,Lost Music

日本の歴史から消えた幻の楽士集団「渓」人達の足跡を追ったドキュメント。−という設定の架空の民族音楽アルバム。 クレジット上はフィールドレコーディングなどのコンピレーションとなっているが、実際に唄い、演奏しているのはギタリストKeiほぼ一人。 本作は彼のソロ3作目となる。 かつてバンド「花電車」在籍時に手掛けた作品にも架空のサントラ「Narcotic Guitar」があるが、本作はやりすぎとも思えるほど緻密に作り込まれた日英仏三カ国語のブックレットなど、パロディーぶりが徹底されている。モンティ・パイソン好きの彼ならではの嗜好か。 内容はというと、どこか和風ながらもスーパー無国籍、しかも時々著しくサイケ方面へ逸脱するというタガの外れ様。民族楽器風に改造された数種のギター、脱力しっぱなしの唄、よじれたパーカッションなど、非電気楽器を主に用いながらリスナーの脳と体を心地よい電流で麻痺させる。
>Coup
Coup
  • 2,365円(税込)