Dedication -to two watermen-
横山泰介 | Taisuke Yokoyama

タイガー・エスペレ、ジャック・マイヨール。海を愛し海と共に生きた、今は亡きふたりの偉大なウォーターマンに捧げる。横山泰介の感動の写真集。
今は亡きふたりの偉大なウォーターマン、タイガー・エスペレとジャック・マイヨールのポートレートと共に、横山泰介が綴ったふたりとのエピソード、ふたりが残した貴重なメッセージが織り込まれた感動的な写真集。写真家と被写体との深い親交があって、はじめて撮ることのできる特別な表情がここに収められています。
横山 泰介 1948年生まれ。70年代、学生時代に撮った稲村ガ崎の写真がきっかけとなり写真家となる。以降、ライフスタイルでもあるサーフィンをテーマに、主にポートレートを撮り続け、03年には写真集『surfers』を発表。サーファーのみならず、ミュージシャンなど多くの著名人を写真に収める。
タイガー・エスペレ ハワイの伝説的サーファーで、古代式カヌービルダーとしても知られる。96年より日本へ移住し七里ガ浜を拠点にカヌープロジェクト「カマ・ク・ラ」を手掛ける。ハワイ語やスターナビゲーションなど古来から伝わるポリネシア文化を継承し、多くの人に影響を与えた。05年逝去。
ジャック・マイヨール 1927年生まれ。イルカとの出会いをきっかけにフリーダイビングを始め、76年に人類史上初となる100mを越える潜水記録を出す。自伝をもとに制作されたリュック・ベッソン監督の映画『グランブルー』で世界中にその存在を知られる。01年、イタリア・エルバ島の自宅で逝去。 Bueno!Books 2016年刊行 テキスト日本語/英語
サイズ縦300×横255mm ハードカバー 72ページ
  • 4,629円(税込)