臨時休業のお知らせ
10月23日(火)は臨時休業とさせていただきます。

Blue: Tokyo 1968-1972
野上眞宏 | Masahiro Nogami

本書収録の約190点におよぶモノクロ写真は、「はっぴいえんど」(細野晴臣、松本隆、大瀧詠一、鈴木茂)結成前の1968年から解散を決めた1972年暮れまでの時期に撮影されている。

”60年代末から70年代初頭の東京、ぼくや仲間たちの写真を撮っていたのは野上眞宏ただひとりでした。その記録が見られるというだけでなく、書架に並べたい美しい写真集です。 ――細野晴臣”

”ぼくらはみんな星だった。光り始めるほんのすこし前に瞬く微かな光だった。それから普通の大人になり、無数の昼と夜を駆け抜けて、もうじき命の光が尽きようとする頃、こうして印画紙に焼きついた星屑だった時代の自分と出会う。なんと素敵なことではないか。 ――松本隆”

”あの頃の自分の姿を見て少しエネルギーをもらえたような気持ちにさせてもらいました。時間の切り取り方に野上さんのセンスを感じます。素晴らしい写真集で感動しました。 ――鈴木茂”

”野上眞宏は1960年代から1970年代にかけての日本のポップカルチャーを記録してきた写真家の一人である。東京の街も人も、その写真の数々は今もなお輝き続けている。 ――鋤田正義”
>野上眞宏
オシリス 2018年刊行 テキスト日本語/英語
サイズ縦230×横2140mm ハードカバー 204ページ
  • 5,184円(税込)