お盆休みのお知らせ
8月11日(土)〜15日(水)はお盆休みとさせていただきます。
休業期間中もオンラインショップの注文は受け付けておりますが、発送は休み明けに順次行う形になります。よろしくお願いいたします。
臨時休業のお知らせ
8月18日(土)は臨時休業とさせていただきます。

山熊田 | Yamakumata
亀山亮 | Ryo Kameyama

遠い昔から続けられて来た彼らの営為に、強い生と死の手触りを感じるーー土門拳賞受賞写真家が写し出す、マタギの村の生業。

アフリカやパレスチナなど「戦場」の写真で知られる写真家・亀山亮の4年ぶりとなる新作写真集です。 舞台は新潟県村上市山熊田。人口50人足らず。新潟と山形の県境に位置するこの小さな集落にあるのは、山と熊と田だけ。
亀山はそこに暮らす人々が今も静かに続けている、生きるという行為、「生と死」をめぐる原初の生業を写し出していきます。 山焼きと熊狩り、そしてシナ織。これは山とともに生きる人々の暮らしの、現代の記録です。

巻末テキスト:亀山亮、山川徹(ルポライター)、大滝ジュンコ(アーティスト)
>亀山亮
夕書房 2018年刊行
サイズ縦250×横190mm ソフトカバー 128ページ
※この商品は、メール便での配送が可能です。
  • 3,024円(税込)


あなたにおすすめの商品