yokohama 互楽荘 | yokohama gorakuso (signed)
石内都 I Miyako Ishiuchi

かつて横浜にあった集合住宅地・互楽荘。1932年に東京の商人が娘のために建てたが、太平洋戦争後、アメリカ軍兵士のための 赤線第一号の建物となった。「その事実を知ったことで同潤会アパートとはどこか違う影の濃さをはじめに感じたことが納得できた」 (あとがきより)。初期の代表作『APARTMENT』(1978年)と対をなす、もうひとつの「アパートメント」と言えるこの作品集を見ることで、建物が持つひとつの歴史が浮かび上がってくる。
>石内都
>蒼穹舎
蒼穹舎 2017年刊行 テキスト日本語/英語
サイズ 縦275×横230mm ハードカバー 76ページ サイン入り
※この商品は、メール便での配送が可能です。
  • 4,104円(税込)