愛の劇場 | Theater of Love
荒木経惟 | Nobuyoshi Araki

愛の劇場〉と書いてあるキャビネ判の箱が出てきた。開けてみると150枚ほどのプリントが入っていた。65年頃のプリントだ。その頃オリンパスペンFでガチャガチャ撮って、わざと熱現像とかイイカゲンにフィルム現像してイイカゲンにプリントしてた、その頃の私と女と時代と場所が写っている、表現しちゃってる。あの頃から〈愛の劇場〉とか言ってたんだねえ。まーそれにしても、イイねえ、イイ写真だねえ、デジタルじゃこうはいかねえだろ。

― 作者序文より
>荒木経惟
>Case Publishing
Case Publishing 2017年刊行
サイズ縦180×横133mm 242ページ ケース入り
  • 6,912円(税込)