(Un)Expected
Peter Dekens

ピーター・デーケンズが育った地域であるウエスト・フランダースはヨーロッパ平均より1.5倍も自殺率が高い地域。自らも2008年に自殺で母親はを失った作者は"(Un)Expected"と名付けたプロジェクトに取り組み本書にまとめました。愛する人を自殺により失った人々がさまざまな形で喪失感に対処する方法について5つのストーリーを含んでいます。作者はこの本が生存者のための支援となり、自殺に関するタブーを広く議論することを望んでいます。
The Eriskay Connection 2017年刊行
サイズ 縦290×横208mm ソフトカバー 144ページ
<絶版、在庫僅少>
  • 6,480円(税込)