The Palace Book
Alasdair McLellan

イギリスのユースカルチャーの象徴とも言える写真を撮り続けてきたアラスデア・マクレラン(Alasdair McLellan)の、『Ultimate Clothing Company』『Ceremony』に続く三冊目の作品集。サウス・バンクからセント・ポール周辺の、太陽が照りつけるコンクリートの上で滑る若い(しかも美形と言わざるを得ない)男子スケーター達の姿が撮り収められた本書は、ここ数年のロンドンで実際に起こっていた出来事の秀逸な記録でもある。

2009 年、Lev TanjuによってPWBC(Palace Wayward Boys Choir/パレス・ウェイウォード少年合唱団)の派生として創設されたPalace。どこかポエティッ クにも聞こえるその名は、Stuart Hammond からグループに与えられたもので、今作の中にも彼の言葉が記されている。

「Palace というスケート・カンパニーは、ロンドンのサウス・イースト地区、ウォータールーのロワー・マーシュにあるPalace というスケート・ハウスの中で生まれ、育った。決して狭くはない住処だったが、“宮殿”と呼べるようなものではなかった。それでも僕らは冗談混じりにその住処を“Palace”と呼んでいた。小汚いスケーター連中が出入りし、ソファで寝泊まりしては滅茶苦茶に荒らしていく状態を皮肉っていただけなんだけどね」。

本書に収められた120枚にも及ぶ写真は、Palace が世に広まる何年も前、若者が土曜日にソーホーのショップに行列を作るようになるずっと前からマクレランが撮り続けてきたもの。ロンドンのストリート、ファッション、スケートシーンを象徴する世界最高峰かつ特別な作品に仕上がっている。

「アラスデアは常日頃から僕らクルー全員、そしてスケート以外のことも含む 全てに興味を抱いてくれていたよ。皆が成長し続ける、その素晴らしきパーソナルなメモリーの数々を見ることができる家族アルバムのような一冊なんだ」。- Lev Tanju (Palace 創立者)。
>Alasdair McLellan
Idea 2016年刊行 テキスト英語
サイズ 縦245×横245mm ソフトカバー 164ページ
[会員限定 10%OFF]
※こちらの商品は会員限定の値引きがございます。
>会員登録につきましてはこちらをご覧下さい。
  • 7,560円(税込)