Nest
小林史子 | Fumiko Kobayashi

解体され、組み換え連結されて、巣が生まれる。
精妙で肉感的な関連が、日常の断面に現れる。
絶えず移動し、変化しつづける私たちの旅。

小林史子(1977-2016)は、2006年東京藝術大学大学院修士課程を修了した後、日本、イタリア、インド、オランダ、スイスなどのレジデンス・プログラムや展覧会に参加して質の高いインスタレーション作品を発表し、国際的に活躍するアーティストとして評価され、精力的に活動してきたものの、2016年1月に急逝されました。 本書は、著者自らセレクトした2005 年から2013 年までの作品36 点を本人の撮影による写真で収載し、作品のコンセプトや制作のなかで書き留められた言葉、プライベートフォトから構成された組み写真やドローイングなど、豊富な図版と資料からなる小林史子の創作の集大成です。
>小林史子
>赤々舎
赤々舎 2016年刊行 テキスト: 日本語/英語
サイズ 縦245×横245mm ハードカバー 242ページ
  • 6,480円(税込)


あなたにおすすめの商品